テキストリンク
テキストリンク

日記

華麗なる一族の最終回!

華麗なる一族の最終回!

観てますか〜?
最終回はどういう結末になるのでしょうかね。。。
たのしみです。

1970年3月より1972年10月まで週刊新潮に連載された本小説は、山崎豊子の多くの作品と同様に、実在の事件および人物をモデルにしたものだと言われる。すなわち、本作品は全体として1965年の山陽特殊製鋼倒産事件をモデルにしており、作品中の阪神特殊鋼は山陽特殊製鋼を、阪神銀行は神戸銀行(概要・経緯は1973年に合併で発足した太陽神戸銀行を参照)を、そして万俵家は神戸の岡崎財閥を、帝国製鉄は新日本製鐵(新日鉄、ただし同社の合併・発足は1970年で舞台設定の1960年代はまだ八幡製鉄・富士製鉄に分かれている。山崎の別の著作には帝国製鉄の他に藤山製鉄も登場している)また合併相手の太平銀行は実際に神戸銀行と合併した太陽銀行ではなく協和銀行(現:りそな銀行)をモデルにしたものだと言われる。 なお、山崎豊子自身は岡崎財閥モデル説を否定している。


花より男子:少女マンガ史上最高の大ヒット 「華麗なる…」との最終回対決も注目
3月15日17時31分配信 毎日新聞 まんたんウェブ


 テレビドラマ「花より男子2(リターンズ)」(TBS系)が16日放送分でいよいよ最終回。木村拓哉さん主演の「華麗なる一族」と常に視聴率1位を競う人気で、神尾葉子さんの原作マンガの完全版(全20巻)も1月に完結し、全36巻の単行本と合わせ6000万部を発行、少女マンガ史上最高を記録している。嵐の主題歌、宇多田ヒカルのイメージソングもオリコン1位と記録づくめの「花男」。最終回の視聴率も注目だ。

 「花より男子」は、良家の子弟が集う英徳学園に、なぜか庶民の牧野つくしが入学してしまう。学園は、道明寺司ら超御曹司の美少年4人組「F4」が牛耳っていた。友人を守るためにF4に刃向かったつくしは、逆にいじめの標的にされるが、持ち前の正義感と行動力で立ち向かう。そんなつくしに道明寺は引かれていく……という物語だ。92年〜04年、「マーガレット」に連載され、95年には内田有紀さん主演で実写映画化。台湾でも「流星花園(りゅうせいはなぞの)」の題名でテレビドラマ化され、出演した「F4」がアイドルユニットとして大ブレークしている。井上真央さん主演のドラマ第1弾は05年10月に放送され、平均視聴率で1位の人気を獲得。「2」が1月から放送されている。
ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000005-maia-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070315-00000005-maia-ent
この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。